節約ウォーキングダイエット > 知っておきたいダイエット > 基礎代謝量の計算方法



基礎代謝量の計算方法


 



   RSS2.0

基礎代謝量の計算方法については
欧米で18才以上を対象としてよく使われている『ハリス・ベネディクト方程式』
厚生労働省が5年毎に見直して改定を行っている『日本人の栄養所要量』
がありますが
『日本人の栄養所要量』では基準値という表になっているだけなので
ここでは計算式の易しく具体的に数値を当てはめられる『ハリス・ベネディクト方程式』について記載して行きます。

まず基礎代謝量の定義ですが、基礎代謝量とは寝たままで何もしていなくても心臓を動かしたり、呼吸をしたりというような生命維持をする為に自分自身の意思とは関係なく身体が生理的に行う為に必要な最低限のエネルギー量の事です。

『ハリス・ベネディクト方程式』の計算式は女性と男性では当然の事ですが数値が異なり
  
女性の基礎代謝量=665+(9.6×体重kg)+(1.7×身長cm)−(7.0×年齢)
  男性の基礎代謝量=66+(13.7
×体重kg)+(5.0×身長cm)−(6.8×年齢)
です。

わたしの場合を例に挙げて計算してみると

今日(2008年9月18日)現在の体重=57.8kg
身長=158cm
年齢=39歳ですので

わたしの今日現在の場合は
  
665+(9.6×57.8kg)+(1.7×158cm)−(7.0×39)=約1215kcal
となります。
しかし、この計算式は欧米人向けなので欧米と比べ身体の小さい日本人の場合、算出した数値より若干少なめに考えないといけませんが
参考値にはなると思います。




[ 節約ウォーキングダイエット | ページTOP ]




節約ウォーキングダイエットTOP

知っておきたいダイエット

BMI値ってなに?

標準体重と美容体重

体脂肪率と隠れ肥満

基礎代謝量の計算方法

肥満は人間だけ?

女性の身体の周期

食事療法

運動療法

速筋と遅筋、ミトコンドリア