節約ウォーキングダイエット > 知っておきたいウォーキング > 直したい歩行の癖



直したい歩行の癖


 



   RSS2.0

歩行は生後約1年くらいから、長年にかけて自然と身に付けた動作です。
その為、日々、あまり意識せずに行なっている動作なので、自分でも気が付かない人それぞれの歩行の癖があります。
又、同じ歩行の癖であっても、その時の身体の調子や精神的な状態面でも、日々、時間によっても変化します。

次に掲げるような姿勢で歩行されているような事はないでしょうか?

@頭頂部前傾後傾タイプ
目線が常に低く足元にあり、うつむいている。
顎が上がり頭部が著しく前方に出ている。

A胸背部彎曲タイプ
胸が沈み両肩が著しく前方に出ている。
背中が曲がり猫背になっている。

B腹部突出タイプ
腹部、特に下腹部が緩んで前方に出ている。

C縦ゆれライプ
歩行する度に上下の動きが激しく、頭部や肩、腰が上下に揺れる。

D横ゆれタイプ
歩行の度に身体全体が左右に大きく揺れて、左右の足の幅が広く開いている。

Eトボトボタイプ
内股で歩幅が狭く、後ろ足の蹴りが弱い、前足は膝が伸びないうちに着地している。

F跳ね上げタイプ
足を後ろへ跳ね上げるようにして歩き、前方への踏み出しが弱く小さい。

G脱力タイプ
ダラダラ歩きで、足全体を引きずったり、落とすように着地する。

このような歩行方法は、ダイエットや身体の活性化につながらないだけでなく、悪い姿勢で長時間歩行する事により、脚、膝、腰に負担がかかり関節を痛める結果になってしまいます。

できる事なら直して行きたい歩行癖ですね。




[ 節約ウォーキングダイエット | ページTOP ]




節約ウォーキングダイエットTOP

知っておきたいウォーキング

ウォーキングを始めよう

ウォーキングの注意点1

ウォーキングの注意点2

ウォーキングは有酸素運動

ウォーミングアップ・クーリングダウン

ウォーキングの基本姿勢

直したい歩行の癖

心拍数と運動強度1

心拍数と運動強度2

ウォーキングアイテム1

ウォーキングアイテム2