節約ウォーキングダイエット > 知っておきたいウォーキング > ウォーキングの注意点1



ウォーキングの注意点1


 



   RSS2.0

ウォーキングは他のスポーツと比べても、比較的身体へのリスクが少なく安全性の高い運動です。
でも、運動である限りまったくリスクがなく、100%安全という事ではありません。
ウォーキング中の事故や故障を避ける為にも、身体の自己管理をはじめ、自己防衛が必要になって来ます。

  
@病気・疾患・持病のある場合の注意点。
  
A体調不良(自覚症状のある)の場合の注意点。
  
B体調不良(他覚症状のある)の場合の注意点。
  
Cウォーキング前後の注意点。
  
D早朝ウォーキングの注意点。
  
E夜間ウォーキングの注意点。


@病気・疾患・持病のある場合の注意点。
かかりつけ医や主治医に、充分相談してからウォーキングを行なうようにしてください。
  高血圧症
  糖尿病
  狭心症
  心筋梗塞
  他、心臓疾患
  肝臓疾患
  腎臓疾患
  呼吸器疾患
のある方は、特に注意が必要です、かかりつけ医や主治医によく相談してください。
又、ここに記載している疾患以外の方でも、持病をお持ちの方は必ず相談してから行なってください。


A体調不良(自覚症状のある)の場合の注意点。
次のような自覚症状がある場合は、ウォーキングを控えるようにし医療機関への受診をお勧めします。
  食欲不振
  睡眠不足
  全身倦怠感
  二日酔い
  微熱及び発熱
  胸部圧迫感や痛み
  動悸、息切れ、呼吸が苦しい
  頭痛、吐き気、めまい
  疲労感や意識障害
  手足のもつれ、しびれ感 等


B体調不良(他覚症状のある)の場合の注意点。
次のような症状が他覚的に認められる場合は、ウォーキングを控えるようにしてください。
  顔面蒼白
  冷や汗等異様な発汗
  唇にチアノーゼがある
  脈が速い、脈がとぶ
  眼がうつろでどんよりしている 等




[ 節約ウォーキングダイエット | ページTOP ]




節約ウォーキングダイエットTOP

知っておきたいウォーキング

ウォーキングを始めよう

ウォーキングの注意点1

ウォーキングの注意点2

ウォーキングは有酸素運動

ウォーミングアップ・クーリングダウン

ウォーキングの基本姿勢

直したい歩行の癖

心拍数と運動強度1

心拍数と運動強度2

ウォーキングアイテム1

ウォーキングアイテム2