節約ウォーキングダイエット > 知っておきたいウォーキング > ウォーキングの注意点2



ウォーキングの注意点2


 



   RSS2.0

Cウォーキング前後の注意点。
ウォーキングを始める前にはウォーミングアップ、後にはクーリングダウンの為のストレッチを入念に行なうように心がけてください。
■ウォーミングアップ
ウォーミングアップを充分に行なう事によって、筋肉や腱を伸ばし身体の柔軟性を高め、ウォーキング中のケガや故障を防止しやすくなります。
■クーリングダウン
ウォーキング後の筋肉には、乳酸が溜まり筋肉疲労の原因となります。クーリングダウンは、疲労物質を取り除いたり筋肉の張りを緩和し、ウォーキングによって上がっていた心拍数を、おだやかに下げる効果があります。
■ウォーキング前後、ウォーキング中に関係なく、発汗により血中濃度が濃くなる事が原因で起こる血栓の防止や、脱水症状を防止する為にも、水分補給は充分に行なうように心がけてください。
詳しくは
ウォーミングアップ・クーリングダウンをご覧ください。


D早朝ウォーキングの注意点。
朝、起きたばかりの時は、空腹であり血糖値が低下しています。
空腹のまま運動をすると、たちくらみや貧血を起こしたり、特に糖尿病の方は低血糖を起こす危険性がありますので注意が必要です。


E夜間ウォーキングの注意点。
日中はどうしても時間が取れなくて、夕食後等にウォーキングをされている方をよくみかけます。
わたしも時々時間が取れなくて、夜間にウォーキングをする事があります。
そんな時には、交通事故防止や犯罪に巻き込まれないようにする為にもひとりでは行なわず、家族や友人等複数の方と一緒に行なうようにしましょう。
又、明るい色の服装にしたり、反射材のついたワッペンやライトを携帯して、ドライバーからも認識しやすいように工夫しましょう。




[ 節約ウォーキングダイエット | ページTOP ]




節約ウォーキングダイエットTOP

知っておきたいウォーキング

ウォーキングを始めよう

ウォーキングの注意点1

ウォーキングの注意点2

ウォーキングは有酸素運動

ウォーミングアップ・クーリングダウン

ウォーキングの基本姿勢

直したい歩行の癖

心拍数と運動強度1

心拍数と運動強度2

ウォーキングアイテム1

ウォーキングアイテム2