節約ウォーキングダイエット > わたしの節約ウォーキングダイエット > 節約とダイエットの共通点攻略法3



節約とダイエットの共通点攻略法3


 



   RSS2.0

D節約もダイエットも自分に合った方法が効果的。
節約もダイエットも、頑張ってやり続けているのに効果が一向に表れて来ない。
それでも続けてみた、やはり効果が表われて来ない。
そんな時って苦しくて辛くて仕方がないですよね。

『こんなに頑張っているのに、結果が出ないならやめてしまおう!』

つい、そのようにも考えてしまいます。
できる事なら、同じ方法を効果が表われて来るまで続けた方がいい。
そんな事は、誰かに言われるまでもなく百も承知の上だけど、それでもそこまで自分を追い詰めて途中でやめてしまうのなら
そこで『やめる』という選択肢を選ばずに、踏みとどまって、節約方法、ダイエット方法自体を、もう一度分析し直す事が必要だと思います。

冷静になって第三者的な立場から、自分が行なって来た節約方法、ダイエット方法を振り返って分析してみると、意外と自分自身の長所や短所、今まで見つけられなかった盲点に気付き、新たな発見があったりします。

そして思い切って、その発見と新しい方法を結びつけて、試行錯誤を繰り返しながら、より自分に合った方法を工夫して行った方が効果的ではないでしょうか?

だからといって次から次へと方法を変更するんじゃなくて
ある程度の期間は、同じ方法で耐えて頑張ってみて下さいね。
ある程度自分自身で突き詰めないと、深いところまで解らずに、分析しようと思った時にもその分析自体が中途半端なかたちで終わってしまうから。


E節約もダイエットも無理のし過ぎは禁物。
節約やダイエットに限らず、何でも無理のし過ぎは長く続かないと思うんです。
自分自身を追い詰め過ぎると、逆にストレスばかりが溜まっちゃう!
という状況は精神的にも良くないし、リバウンドややけ食い、節約やダイエットの挫折、放棄へ直行という形にもなりかねません。

そんな時には、節約やダイエットから少し距離を置いて、ゆっくりと休憩する余裕の気持ちを持つ時間も必要だと思います。
そして、リラックスをして気分転換を図り、しっかりとリフレッシュして、又、節約やダイエットと格闘するだけの鋭気を養う。

しっかりと休息し、格闘し、疲れたなら、又、英気を養う。
このループ状のリフレッシュ法は、長い過程の中ではなくてはならないものだと思います。

だって人間って、そんなに強いものじゃないから。
特に意志の弱い、優柔不断なわたしは決して強くはありません。
でも、こんなわたしでも、ここで攻略法として記載させていただいたように、その時々の自分の気持ちやテンションをコントロールする事によって、何とか維持して行けるように努力や我慢を重ねています。

みなさんもわたしと一緒に頑張って行きましょうね!




[ 節約ウォーキングダイエット | ページTOP ]




節約ウォーキングダイエットTOP

わたしの節約ウォーキングダイエット

節約ウォーキングダイエット

節約とダイエットの共通点攻略法1

節約とダイエットの共通点攻略法2

節約とダイエットの共通点攻略法3

わたしのテンション維持方法

わたしの歩幅

幼い頃からポッチャリ

目標体重さて何kgにしますか?

ニッチ(隙間)タイムでダイエット

横目で睨んで、ウ・ウ・ウ

サイト作りとダイエットの微妙な関係

痩せ【たら】痩せ【れば】痩せた【なら】

サイズはああ無情!

おサイズお探ししましょうか?

めざせ!サブタイトル変更

決意のサブタイトル変更[1回目]

決意のサブタイトル変更[2回目で最後?]