×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



節約ウォーキングダイエット > わたしの節約ウォーキングダイエット > 痩せ【たら】痩せ【れば】痩せた【なら】



痩せ【たら】痩せ【れば】痩せた【なら】


 



   RSS2.0

痩せ【たら】痩せ【れば】痩せた【なら】、何だか国語の文法の教科書に出て来そうな言葉です。
みなさんも、過去に何度かこの言葉を口にした事はないでしょうか?

いつも、いつも、頭の片隅なのか、心の中のどこかなのか、この痩せたら、痩せれば、痩せたならという、ら行5段活用のような言葉は、いつの間にかわたしの身体の中に存在し続けているんですよね(笑)

痩せ【たら】………ぜ〜ったい、今は着れないあの服を買いた〜い!
痩せ【れば】………あんな格好も、こんな格好もしてみた〜い!
痩せた【なら】………いつもガマンしているあのケーキを、お腹いっぱい
             食べた〜い!
他にもいっぱい、その他もろもろ……

なんて、時にはわたしの夢の中にも出て来て、これって妄想?
それとも、単なるビョーキでしょうか???

アハハ、ヾ(; ̄ ̄ ̄▽ ̄ ̄ ̄;A 汗汗…

痩せたら、痩せれば、痩せたならの【たら】、【れば】、【なら】は、文法的には過去形に対する仮定や、現在形の仮定、動詞の終止形に対する仮定等に分類されるようですが、日常的に使う慣用句としてはほとんど意味の違いはなく、同じように使われているようです。
つまり、どの言葉であっても仮定の話なんですよね。

でも、女性のほとんどの方が、痩せたら、痩せれば、痩せたならっていう仮定の事を、いつも思い描いているそうなんです。
それは、わたしのようなポッチャリさん???やおデブさんだけじゃなくて、まわりから見ていても、充分にスレンダーなモデルさんのような体型の方でも……
   ↑
 
【まあ、何ともうらやましい!】

痩せているにもかかわらず、女性にとっては痩せ過ぎっていう感覚はどうもニブいようで、自分自身より痩せている人を見つけては

ああ!あんなふうになりたい!
あの人よりも、もっと、もっと痩せたい!

という感覚の方が優位に立ってしまうようです。
オンナって、何と欲深い生き物なんでしょうね?(笑)

けれど男性は、いつの時代になっても太っているよりも痩せている方を好んでいるし。
それは女性の目から見ても、やはり痩せていてスレンダーな方が見た目にもいいし、どんなファッションをしたって美しくきれいに見えて似合うもの。
痩せたいという感覚が優位に立つのは、女性としては当然ですよね。

それに、痩せたら、痩せれば、痩せたならという仮定の事を現実にしたいと思うからこそ、辛いダイエットにも頑張れるんだろうし。
ダイエッターにとっては、この痩せ【たら】痩せ【れば】痩せた【なら】という気持ちを永遠に持ち続ける事が大事なのかも知れませんね。

貴女は、痩せ【たら】痩せ【れば】痩せた【なら】……
何がお望みですか?




[ 節約ウォーキングダイエット | ページTOP ]




節約ウォーキングダイエットTOP

わたしの節約ウォーキングダイエット

節約ウォーキングダイエット

節約とダイエットの共通点攻略法1

節約とダイエットの共通点攻略法2

節約とダイエットの共通点攻略法3

わたしのテンション維持方法

わたしの歩幅

幼い頃からポッチャリ

目標体重さて何kgにしますか?

ニッチ(隙間)タイムでダイエット

横目で睨んで、ウ・ウ・ウ

サイト作りとダイエットの微妙な関係

痩せ【たら】痩せ【れば】痩せた【なら】

サイズはああ無情!

おサイズお探ししましょうか?

めざせ!サブタイトル変更

決意のサブタイトル変更[1回目]

決意のサブタイトル変更[2回目で最後?]